目黒区消費生活展 参加グループの紹介





目黒区消費者友の会


1970年に区内の東京都消費者モニターを中心に結成した「目黒区消費者友の会」も、

今年5月創立46周年を機に、会員の高齢化に伴い基本理念は維持しつつ規模を縮小しました。

第1回目から参加している消費者展はパネル展示を続け、タイムリーなテーマで学習会、

調査など問題点を明らかにして、安心して暮らせるように消費者啓発していきます。

都域の団体、東京都地域消費者団体連絡会に所属し、

他の地域と情報交換をしながら、活動の輪も広げます。





生活協同組合パルシステム東京 目黒連絡会


私たちの生協は、あけぼの生協・Eコープ・東京マイコープと名称を変えてきました。

大きくなりましたが、くらしの安全・安心を求めることに変わりありません。

目黒区内の委員会は、食・環境・平和をテーマに話し合いをし、

企画を立てて、区民の皆さんへも参加を呼びかけています。

さらに、目黒連絡会として消費者グループ連絡会に所属して地域とつながり、

仲間が広がることを願って活動しています。





東京南部生協 目黒支部


「楽しく参加して、おいしく食べて、産地が元気になる活動を組合員と地域に広げましょう」

を基本に活動しています。

安全・安心な商品の利用や産地見学をして生産者との交流を深めています。

くらしのことや環境問題、介護保険の学習やNO₂の測定運動に取り組んでいます。

平和を守る活動として戦跡めぐりやヒロシマ・ナガサキに毎年代表を送り出しています。

大豆畑トラスト運動にも参加し「手作り味噌」と「国産のラッキョウ漬け」は毎年の恒例行事として定着しています。


中庭で、とん汁・磯辺焼きの販売をします。





目黒医療生活協同組合 保健委員会


目黒医療生活協同組合は、地域医療を担うという立場から診療所活動を進めています。

保健委員会は「丈夫で長生き」をモットーに自主活動を運営し、保健大学、食事会、

配食サービス等ボランティア活動を行っています。

また保健大学、保健講座などを開催し、生活環境の向上を目指しています。


2階の会場で骨密度測定をしています。





目黒区消費者グループ連絡会


1976年に消費生活に関する活動をしているグループが連絡会を結成。

学習会・見学会・調査活動などを実施し、グループ間の情報交換を行い交流をはかっています。

また、区の審議会、委員会に委員を送るとともに、区の施策に対して意見を提出し、

消費生活向上を区政に反映させるよう活動しています。

この他、「遺伝子組み換えいらないキャンペーン」や「大豆畑トラスト運動」に参加し、

収穫した大豆で味噌作りを続けています。さらに区と協働し、「味噌仕込み講座」の講師も務めています。



現在参加している7グループは…

目黒区消費者友の会 東京南部生協 目黒支部 生活協同組合パルシステム東京 目黒連絡会
平塚幼稚園 くらしを守る会 お母さんの勉強会「虹」 MCSネット萩 産直を考える会





平塚幼稚園 くらしを守る会


1970年代に、平塚幼稚園に通う子どもの親が立ち上げた自主参加のサークルです。

海苔や石けんの販売、食の安全や環境を考える学習会、納豆や味噌作りなどのさまざまな

活動を通して親同士の親睦を深め、話し合い、伝え合うことを大切にしています。

くらしの中の課題を見つめ、親自身の学びや体験を通して、子どもたちに還元できることを

目的に活動しています。





お母さんの勉強会「虹」


私たちは小学生から大学生の子どもがいる母親のグループです。

子育てをする中で疑問に思ったあれこれをグループで学習し、話し合ってきました。

今までに取り上げてきたテーマは「ケータイ電磁波から子どもを守る」

「もっとラクに大豆を食べよう」「コンビニ飲料 表示の読みかた・選びかた」

「地デジのしくみ」「重曹クリーニング」「介護保険について」などです。

生活にかかわる身近なことを調べています。





生活協同組合コープみらい


毎月地域ごとに、誰でも参加できる「みらいひろば」を開催しています。

暮らしや地域に関わる様々なテーマを取り上げ、コープ商品を紹介しながら組合員や地域の

方々との繋がりを大切に活動をしています。

食の安心・安全や食と健康など食全般の知識を広め、さらに防災・減災の学習や情報を公開

しています。また、戦跡巡りや沖縄平和の旅、ヒロシマ・ナガサキの旅等の平和を考え伝え、

継続的に被災地に寄り添う活動も行っています。



2階で「防災リュックゲーム」を担当しています。ぜひ、チャレンジしてください。





目栄会(目黒区フリー活動栄養士会)

昭和53年(1978年)目黒保健所の勉強会から生まれ、

地元で活動したいと集まった栄養士のグループです。

合言葉は「毎日のおいしい食事が、豊かな心と丈夫な身体を育む!」大事な食事のことを

気軽に相談してもらえるよう、学習会、見学会、料理研究会などを実施し、新しい情報を
                  
学んでいます。「食」で元気なコミュニティづくりに役立ちたいと思っている私達です。




目黒区 おもちゃの病院


ボランティア医師が壊れたおもちゃを子どもの目の前で、わかりやすく説明しながら修理し、

子どもの科学の探究心、物を大切にする心を育んでいます。

毎週日曜日午後1時〜3時、目黒区民センター1階の消費生活センターで開院しています。